読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミはキラキラ Stars of my days

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

はつばいされたよーーーーーーー!!!!!
待ちに待った待望のalbum「NEVERLAND」!!!!!

タイトルが発表されたとき、クレジットが出たとき、ジャケ写がでたとき、アー写がでたとき、表題曲「NEVERLAND」が発表されたとき、いつもいつでも予想と期待の遥か上をとびこえていったにゅーすちゃん…すきです…

幸運にもNEVERLAND開園の日に招待状をいただいたので、いま死ぬ気で聞き込んでいますが、一曲ずつ、感想を書いていこうかな。と思うよー!!!
てゆうかぶっちゃけあの曲について書きたいだけだけど!!!
たぶん長いので眠れない夜とか死ぬほど暇なときとかに呼んでね!!いきまふ!

"The Entrance"

インストもホン(脚本)もTaku Takahashiに作ってもらってるなんて聞いてないぜアニキ~!!!!!(後ろに倒れる絵文字)
まず導入が天才。「鍵を見つけてくれてありがとう。」ありがとうだぜ?!招待したんじゃないんだよ、鍵をみつけた人だけが入れるの。わたしたちは鍵を見つけて、鍵を開けることでNEWSに出会えるんです…わぁ楽しみ。そのままコンサートの導入にできそうだもんね。てかしよ?
あと案内人ミスターインポッシブルも気になるよね…不可能…しかもナレーター矢島正明さん…ちょういい声。

NEVERLAND

船に乗って漕ぎ出すようなどぉーんっていう最初の音がすき…
あとこの曲、めっちゃ歌詞がいいよね…
「手にした鍵 空に翳せ 闇の中でも 想いは一つ 離さないで瞬間を待て」
ってあれでしょ?暗転してからNEWSが出るまでのあの最高に幸せでアドレナリンドバドバな30秒くらいのことでしょ?オタクあの時間のために生きてるもん…
あとMAGIC,RAYがMasqueradeに聞こえるんだたまに…*1

アン・ドゥ・トロワ

恋の始まり、的な甘い甘い恋の歌。「君とイきたい splashなshow time」さえなけりゃせくぞちゃんのうたっぽい。
なんでにゅすはピュアな恋愛ソングですら色気があるのか。プールでいちゃついてるのかな??(自らを追い詰めていくスタイル)*2

EMMA

これどこにいれるんだろうって思ってたけどはまってるよね!!出会ったけど別れなければいけない相手だったんだね…

Brightest

すきーーーーーー!!!めっちゃすき!!!Taku Takahashi天才!!

「キミはキラキラ Stars of my days
」のとこの音の使い方がほんとにすき。
音数おおくて大変だと思うんだけどぜひセンターステージで踊ってほしい…間奏は踊ってくれるよね??
テンポ早いガンガン踊る甘い恋愛ソングが大好きなんですよ… Love Situationとか…Easy come! Easy go! Easy love!とか…

手越くんもこの曲好きでしょ…キミは僕のベイベェめっちゃ期待してるから…
キミは僕のベイベェ、テゴシゲでトーン全然違うのがまたいいよね!!!

Silent love

みんなだいすきヒロイズムーーー!!
まっす1人の長いラップが新鮮で、ちょっととりぷるえーの曲っぽいよね。えいべみというか、ぶいみを感じる。

恋を知らない君へ

アルバムに2曲しかシングルないの、JUMP担からすると驚きなんだけどどっちもめっちゃねばらんにハマっててくやしい(笑)
しかし恋知らはまりすぎじゃね。ツアーで聞くのも楽しみです、去年の夏このこと過ごしたからもうずっと一緒にいるイメージなんだけど、ライブでは聞いてないんだよね。

ミステリア

水10の探偵モノの主題歌かな?!
って思った。笑 シングルっぽくない??

「それでも陽は登らない あいつが付きまとうから」のとこがすき!!

BLACK FIRE

BLEACHかな??」

って思った、この歌。嫌いな人いないでしょ、だいすき。テゴシゲがめっちゃ押されててすき…テゴシゲちゃんはプリキュアなんだ、モンッ(斜めに上がる矢印)*3

ORIHIME

会えなくなってしまった織姫への淡い感情を歌った歌。にゅすの恋愛モノには珍しく抱いてなさそうですね?それとももういいよってなったら抱く??(こら)
最後の「もういいかい?」ってこやまさん…ですよね…??教えてシゲアキせんせい…

流れ星

10年前からあって、シングルにすることを目論んでいたとかなんとかのこの曲。NEWS×ヒロイズムらしい、大好きな曲。こういう強い曲調の歌を歌っても、NEWSだとすんなり、優しく聞こえて、それでいて力強く背中を押してくれる。
NEWSにとって、星は道しるべなんだ。

女の子が主演、聡ちゃん出演とかで、受験ドラマの主題歌とかにほしいですね!

U R not alone

この前にグランドフィナーレが入るんですよ。NEVERLAND、このまえで終わってるんですよ。だから、これは現実への歌。NEVERLANDでひとときの夢をみた私たちが、現実に向き合うための歌。

けーちゃんが「嫌なこと忘れられたかー?!」「明日からまたがんばるぞー?!」って最後に現実見せつけてくる姿勢大好きなんだけど、この歌はそんな感じ。

何年か後のコンサートのアンコールで、野外で、泣きながら
「例えば、この声が届くならば誰でもいい 聞こえますか」
「胸張ってさぁ叫ぶんだこの宣誓を」

てご「ありがとおおおおおおおーーー!!!!!」

ってやりたいね。やるしかないね、20周年だね。

以上!!!

ソロ曲はまだあまり聞き込めてないのと、あいむかみん!をどう処理していいかわからないので気が向いたらまた書きますw

とにかく名盤!!だいすき!!!!!
初日が楽しみすぎて1日四時間睡眠です!!!(寝ろ)

*1:JUMP担のサガ

*2:ブログ主は伊野尾担

*3:出典は回りの伊野尾担に聞いてください

【妄想レポ】伊野尾慧ソロコンに行ってきたよ~!

※100%妄想です

※JUMPおたくNEWS推しせくぞ片足突っ込みなわたしの性癖が反映されまくっています

※それでも大丈夫ですか…??

 

【この記事は100%妄想でできています】

いや~、終わりましたね、1週間限定の伊野尾くんのソロコン。JBCホールでの開催が発表されたときは思わずオフィスで叫び、上司に白い目を向けられ、(その後土下座の勢いで有給を申請し、)当たるのか?!倍率とは?!みたいな苦悩の日々を乗り越えて、奇跡的に当選しました。

もう、オープニングから、泣いてしまって。

うええ無理いいいい~!って隣の友人にしがみついてしまって。無理でもみるの!と手を握りしめてくれた友人、まじ感謝感激雨嵐…。。なんならそのあとの居酒屋でも泣いたし、カラオケまで行って泣いてた。次の日土曜日でほんとよかった。

それでは簡単ですが、感想など。

※まだいいますが100%妄想です

 

OP

「いつもにこにこ、ふわふわ笑っている彼。その本当の顔は誰も知らないの。覗いてみる??彼の、ここでしか見せない、カオ。」

これは下に流れてた日本語意訳なんだけど、英語の台詞が流れてた!この台詞圭人だと思うんだけどなー!ちょっと加工かかってたけど!!教えて伊野尾くん!!

SUPER DELICATE 

黒のロングスーツで登場。ステージの後ろに薄い透明のスクリーンがかかっていて、そこに映し出される等身大の自分の姿と鏡合わせのような感じで踊る伊野尾くん。本当に美しくて訳がわからなかった。歌も、自分の声と掛け合いしててこれレコーディングしたのかな…その音源くれ…ってかんじ…

Super Super night

ジュニアちゃんたちと一緒に鼻眼鏡で登場。いのおくん…やりたかったんだね…(微笑ましい目)鼻眼鏡外したときの流し目がかっこ良すぎて意味がわからなかったしあのときのJBCホール、揺れに揺れて爆発するかと思った。

恋のABO

「Youたちぃ、何型ぁ~?!」って聞く伊野尾くんが楽しそうすぎて。伊野尾くん、やりたかったんだね…(一曲ぶり2回目)でも言い方がIKKOさん(cf.まぼろし~)だった。小山くんに怒られるよ。にこにこしながらフリ完璧伊野尾くん!

スクールデイズ

ジュニアちゃんと一緒に学ランにお着替え。「まいえんじぇーる!」する伊野尾くんまじえんじぇる。

ぶつかっちゃうよ

ルンルン ルルルルン ルルル ルンルン ルンルン ルルルルン

「好きだよ、ばーか(はぁと)」(ちゅー顔)

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

(おたくの断末魔) 

School Girl

ジュニアちゃんと本当に仲良くなったんだなぁ…。かわいい…電車ごっこかわいい…Jr.とお揃いの学ラン着て肩組んでにっこにこしてるおにいちゃん伊野尾くん…

Dance Corner(Jr.)

Chau#

白い大きめのパーカーに細身の黒ジーンズっていうラフな衣装。かわいい。客席おりて、いけるとこ移動しながら、右手でフリしつつふわふわ歌う。この近さに伊野尾くんがくることにおたく慣れてなさすぎて「あ…あ…っ…」ってうめき声上がってたし周りも全然伊野尾くんに手を出してなかった。できて恐る恐る手を伸ばして肩とかさわる、くらい。すいすい移動しながらカメラににこにこアピールする伊野尾くん…抜群にかわいい…

Come on A my House

JUMP!JUMP!の掛け声がいのおくんによって行われるの新鮮だけどやっぱりこれぞJUMPコン!て感じだ!

OVER 

Time

どこかでみたことあるえんし(ry

BOUNCE

ダンスパートー!!!みんなだいすきBOUNCE!!!Jr.引き連れて真ん中で踊る伊野尾くん、ギラギラしたJr.時代を彷彿とさせて最高にかっこよかった。

Back in Time

じぇ、JJ…!!(血涙)これを歌う伊野尾くんを生で見れる日がくるなんて思ってなかったよう( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;) ( ;∀;)

バックにはちっちゃい頃のJJの映像が流れて。ちょっぴり照れくさそうに、あの頃みたく斜め向いて歌う伊野尾くん。

愛しのプレイガール

これも歌うのかぁーーー!!!バックでプレガ踊る伊野尾くんは映像でみたことあったけど、「今日は帰れないの… 貴女は囁いた  言わなくてもわかるんだ アイツといるんだろう?」歌う伊野尾くん…端的にいってやばい。

×~ダメ~

たきつーーーーーーーーー!!!だぁーめ!だぁめ!だぁめ!、ってきゅるきゅるボイスで歌ういのおくん、ひかえめにいってダメ。(語彙力)

MC

一人って寂しいよねぇ~、やまだのソロコンもひかるのソロコンもみたけどやっぱり一人でやるの寂しいよねぇ~、だって普段9にんもいるんだよぉ~、ってさびしい、さびしい、といいながら、楽屋での過ごし方とか他の8人のこととか、いろいろ話してくれました。Jr.ちゃんの一人一人の紹介もあり!なんとめざましの三宅アナがみに来てくれたよ!ご紹介あり。

秋、晴れ。僕に風が吹いた。

伊野尾くんのソロ台詞から始まるこれが披露される機会が…!!(泣)

愛ing~アイシテル~

 びびっと愛が愛が全身走って抱き締めたいよきみを~。これ、もう忘れ去られたのかと思ったよ…!!!じゅにあと手を繋いで、ふりふりするいのおくんに全おたく死亡。

レインボーキャンディーガール

上からふわふわ風船降ってきた!ソロコンだけど演出豪華。ひものついた風船を持って、

ちょっとステップを踏みながら歌ってました。

ペットショップラブモーション

あのね、落ち着いてよく聞いてほしいの。伊野尾くんが猫耳着けて尻尾ついたふわふわの半ズボンはいて出てきたの。…まぁそこまではわかるじゃん。ペトラやってくれるんだなってアガるじゃん??

セットがペットショップのガラス張りのプレイルームだった。

クッションにぎゅー!ってしたり、舌べろーって出して毛繕いするフリしてみたり。他の子*1のソロパートは歌わずにCD音源かけてて、ずっと気ままにごろごろしてるいのおくんがひどかった…すき…

Gimmick game

暗転して、下を黒いパンツに履き替えてきた伊野尾くん。猫耳を着けたままでてきて、頭を触って「あ、カチューシャはずすの忘れちゃった。」って感じで、外して上手の衣紋掛けに掛かってるジャケットと交換したの。

ステージ上でゆっくりジャケットに袖を通して、襟を直した瞬間、流れ出す聞きなれたイントロ…!!!踊り出す伊野尾くん…!!

しぬかとおもった。まじで。

だって伊野尾くんが、ギミゲだよ?!顔があんなに美しくて手もあんなに美しくて…!!!最後の首筋なぞるフリとかもう無理。チケ代の全てココに払える。

 Dreams come true 

みんなーーーー!!ラストスパートだぞー!!!って煽ってくる伊野尾くんが新鮮。

「うたえるー?うたってくれるー??」って客席に聞きながら、やぶひかパートを客席にふってにこにこきく伊野尾くん。

素晴らしき世界

あらしー!!!伊野尾くんが好きだって言ってた素晴らしき世界!!!!*2 伊野尾くんのラップ、決して太くはない声だけれど透き通ってて素敵だったなぁ。

Star time 

ステージ上のエレクトーンを弾きながら。伊野尾くんのキャラメルわたあめボイスがかわいすぎて。客席からはすん、すん、っていう啜り泣きが聞こえてましたね。

ENCORE 

首を右肩見えちゃうまでがっつり開けたTシャツと、タオルを鳶職みたく頭に巻いて登場。それでもかわいい…( ;∀;)

Ultra Music Power

JUMPコン恒例のうるぱ。でも歌ってくれない公演もあったりして、アンコールで歌われるのは一周回って新鮮だったり。伊野尾くん、意外とベタがすきだよね…泣きながら苦笑が漏れる客席みて笑ってたでしょ。

輝きデイズ

まさかの輝きデイズ!これいい歌だよね!!

踊ろ♪踊ろ♪ステップ踏んで♪ってステップ踏みつつ歌う伊野尾くん、ほんとかわいい。

Eternal

DEAR.で干されたこの名曲が奇跡の復活…!!!好きだ!!Jr.がちっちゃめな王冠のついたカチューシャを持ってきて、伊野尾くんにつけてくれて。恥ずかしそうにはにかみながら、屈んで王冠着けてもらういのおくん、戴冠式かな…??って感じ。王子様伊野尾くんが「Dear Princess」って歌ってくれるんだよ…!!

最後はあんまり湿っぽくならず、「今日はありがとうございました!本当に楽しかったです。みんな楽しかったー???今度はJUMPのコンサートで!!!」って笑顔で、何度も手をふりながら帰っていった伊野尾くんでした。

 

 

以上。

ことの発端は友人と「ベストコンではソロ欲しいよね…」「伊野尾くんにギミゲみたいなソロ欲しい」「むしろギミゲ踊って」っていう会話をトリキでした、からです。

ほんとは伊野尾くんに歌ってほしい曲◯選、とかだけ書く予定だったんだけど気づいたらこんなことに…セトリ、考えるの楽しかったけど難しい…25曲考えるのめっちゃ難しかった。あとKAT-TUNいれたかったけどいれられず。セトリって考えるの難しいよね…セトリ普段文句ばっかいってごめんな…ってなった。あと最初の曲考えるのが一番難しかった、JUMPの曲で、って限定して、スパデリに決めたけどあんまり納得いってない。

 とにかくペトラからギミゲのくだりを考えてるときが一番楽しかったです。

妄想するだけで満足してしまったのでレポ的なものが中途半端でごめんなさい。

楽しいからみんな考えてみてほしい、他担さんのわたしの考えたさいきょうのソロコンを知りたい。お読みいただきありがとうございましたー!

*1:ネズミとウサギとイヌ

*2:これだけは歌ってもらいたかった

新宿で「シンゴジラ」 をみてきました

話題沸騰の「シン・ゴジラ」、みてきました。あんまり最初は興味なかったのに、この春夏散々映画館に行ってこの予告ばっかりみてサブリミナル的に刷り込まれたせいです、間接的には山ちゃんのせいだと思っています(?)

 

さて、本当は一番すきなTOHOシネマズ川崎でみたかったけど時間が合わず新宿で見た。3日前の日中に予約ページを開いたにも関わらず、MX4Dはもう6割が埋まってた。

 

一番印象的だったのは、隣のカップルの男性が会議のシーンで携帯をいじりだしたこと。結構楽しみそうな顔で来たじゃんか…隣の女と合わせて6000も払ってなにやってんのおにーさん、それだけあったらホテルで高級ランチかバイキング食べれるよ??ってことだったんですけど、まぁ確かにGODZILLAが人々を蹂躙していく様子とか咆哮とかを楽しみに来たんだったら楽しめないよなぁ、とは思うわ。

これはGODZILLAだけど、ゴジラだけど、「人」の映画なのだ。未曾有の事態に、なすすべもなく飲み込まれながらも、自分の都合とか家族の都合とか守りたいものとかお構い無く、「国を守る」という「仕事」をする「人」の映画なのだ。「人間性や家族の描写が少なすぎ」「ロマンスがない」っていう批評をみたけど、そこはこの映画では敢えて削られた部分なのだ。あの映画は、自分の命とか家族とか友人とかより、国のために生きている、目の前の遂行すべき目的のために生きているひとたちの映画なのだ。

だから、新宿のパリピにはたぶんつまらなく見えたのかなぁとおもう(ひどい偏見)

てゆうかあの映画は泉ちゃん、とか赤坂矢口とか萌えるべきロマンスがそこらじゅうに転がって…げふんげふん。

 

誰もが「国を守る」という「仕事」をするために動いているのに、すべては法案を通さなければならず、会議を開かなくてはならず、会見をしなくてはならない、しかも他国との関係も、っていう不条理がきちんと描かれていた。スクリーンに描かれていたのは確かに「GODZILLA」という「嘘」なのに、「リアル」が描かれていた。

 

すごい、すごいおもしろかった。

ゴジラをちゃんとおってないジャニヲタはなにもわからなかったけど、すごく楽しかった。上司にジャニーズでてないよって言われたけどたのしかった笑

MX4D、映画じっくりみたい派のわたしの趣味には合わないかなって思ったけどあれはあれでたのしかった。今後ハリポタシリーズ最新作とかであれば検討したいとおもう。

 

あと、「好きにした」謎の老教授が宮崎駿に見えました、一瞬。笑

ゆるおたライフハック~イヤモニ・完成編~またはNEWSのイヤモニが変わっていた話~


QUARTETTOお疲れさまでしたー!
わたしは東京両日入らせていただきまして。
1日目はバーに阻まれてメインステメインモニがなかなか見えない位置だったもんで、やきもきしたりもしましたがほんっとうに楽しかったです。

そんなQUARTETTO1日目。事件は起きました。
メインステが見えないもんだから、メインモニを双眼鏡で見たりしてたんですよ。

…あれ?けーちゃん、イヤモニ変わってる?黒字にKって書いてあったのに白色?ってゆうか透明??

てごちゃんもなんかみるとあのキラキラしたスワロで埋め尽くされたイヤモニじゃない?!右耳赤で左青だ!そしてあの、フェイスプレートのぽっこりした形。

…あれ、Fitearじゃねえ?!

(注:Fitearはこのブログを書いている人がNEWS東京ドーム公演の1週間前にオーダーしたイヤモニです)

ジャニーズはぜんぶUEだって聞いてたけど?!エイトがカナルワークスって噂聞いたけどいまいちわかんない!!
でもあれは絶対にFitear。だっててごちゃんがアートワークいれないわけないじゃん?!そんなのもともといれられないFitearしかありえないじゃん?!

わたし一人で大興奮。もしかしてオーケストラのためなのかな、聞きやすいモデルに変えたのかな?!って思ったり。

その後、メインステで踊るときとかMCはイヤモニばっかり気になってました…。

一緒に参戦した友人や、次の日お会いした友人に「イヤモニ変わってたね?!」って言って回ったけどだれもわかってくれなかった…少プレもFitearのイヤモニだったもん!!トトロいるもん!!  

…少プレ難民なので、MUSIC DAYSが終りましたらなんとかして参考画像キャプりますね。きっとてごちゃんが耳かけしてくれると信じてる!!

あくまで!!憶測ですが!!違っても責任はとれません!!機種もわかりません!!(一番いい機種のMH334ではないかな?そうであって欲しいな??とは思うけど)きっとジャニーズは教えてくれないと思うので!!
…Kらじに「けーちゃんのKって書いてあるイヤホンが好きだったんですが変えたんですか??」って送ったらどうして変えたかとか教えてくれないかな…むりかな…(イヤモニ過激派)



そんなこともありつつ。
待つこと2週間(3週間から~って言われたのに!!)、わたしのイヤモニが早速届いたのでレビューしますね!

f:id:quonnoaoiro:20160620072510j:image

f:id:quonnoaoiro:20160620072521j:image 

f:id:quonnoaoiro:20160620072529j:image

f:id:quonnoaoiro:20160620072556j:image
はいどーん。これこそがイヤモニ。

f:id:quonnoaoiro:20160620193818j:image

みえます??左にweeeek、右にenderって書いてあるクソヲタ仕様なのわかります?? 

かつんっぽさを色でだし、weeeekでにゅーすちゃん、weeekenderでじゃんぷちゃんを表すつもりだったんだけどまさかのNEWSとお揃いのイヤモニ(笑)
こうなると左耳青にしたらよかったかな…てごちゃんとお揃い…(実際さいごまで迷った、かつんがイヤモニ黒だから左耳は黒にした)

まぁ右耳はてごちゃんとお揃い、左耳はシゲマスとお揃い♥ってできるのでいいんですけど。
にしてもよくジャニーズのみなさまって左右おんなじ色で大丈夫だよね…慣れかな…


さて。着けたレビューです。

まず、感動するのはそのフィット感。捻るようにいれると滑り込むようにすいついて、そこからは絶対動かない。こりゃどんなに激しく踊っても外れない筈だ。
夜になるとちょーっとだけ圧迫感ある感じはするんだけど、(人間の耳は朝大きくて夜ちっちゃくなるらしい)別にいたくはない。これ以上大きくすると痛いし、これ以上ちっちゃくすると遮音性削がれるっていうギリギリを攻めてくる。その遮音性の高さゆえにおとおっきくしなくても隅々まで聞けるし没入できるのがすごくいい。

ライブ会場のように音の洪水に包まれている感じ。目を閉じれば、花道最前にワープして、目の前でアイドルが歌い出すような。
高音から低音まで、本当に頭のなかに音源を突っ込まれたように正確に聞こえる。
てゆうかそんな音鳴ってたのね…って。
いままで3万のイヤホン使ってて、それでも何度も驚いていたのにまだあったか。っていう驚きが何度も何度も。

ほんとに頭のなかで囁かれているようなボーカルなので、JUMPのChiku Takuの有岡くんの「…逢いたいよ」を聞いたときは声をあげそうになった。

この値段ゆえに、万人にはおすすめできませんが、わたしみたいに1日の活動時間の大部分を音楽と共にすごす人にはめっちゃおすすめ。まじはかどりますよ。

カスタムイヤモニ、一応3~5万くらいからありますし。
気になっちゃったかたは秋葉原のeイヤホンとか、ビッグカメラの一部店舗で試聴できるので調べてみてくださいな(丸投げ)

ではでは。

ゆるおたライフハック~イヤモニ・選定編~

こんにちは!今日も元気にかつん沼転がり落ちてますあきともうします。

今日はゆるおたライフハック第四弾ということで満を持して(?)イヤモニ編です。
イヤモニは作るのに一月掛かるので、今回は前編、選定編です。届いたら完成編をお届けする予定です。


ちなみにイヤホン編はこちら。

イヤモニってなんぞや?ってひとはジャニヲタにはいないとはおもうんですけど、一応ご案内しておくとこれです


f:id:quonnoaoiro:20160605003834j:image
この上田くんの耳にはまってる黒いやつ。ちょっと大きいイヤホンみたいな。
イヤモニ、正式名称カスタムインイヤーモニター。
もともと機材の爆音からアーティストさんの耳を守り、正しい音を聞き取ったり楽器やるときのモニタリングに使うようなものですね。
これは各個人の耳型をとって、その人専用に作り上げるものです。もちろん普通のイヤホン(ユニバーサルモデル)より高いんですが、自分の耳ぴったりに作るからフィット感半端ないし、外れないし、遮音性高いし。

わたしもともと右耳がちっちゃいのか、右だけイヤホンが外れちゃうことが多くて。かといってヘッドフォンはじゃまだし。

1年使ってたイヤホン、全然壊したとかじゃないんですけど、ぴったりだったイヤーピースをなくしてしまって、その後つけてたイヤピはどれもはまらず、そしたらもうイヤモニかな…??っていう気持ちがだんだん大きくなってきて。イヤモニって型をとるので、イヤピが要らないんですよね。一体型なので。

そこで、秋葉原カスタムIEM専門店があるんですけど、色々聞いてきました。

まずはUE(アルティメットイヤーズ)。


f:id:quonnoaoiro:20160605184348j:image
噂によると、嵐さんやKAT-TUN、Hey!Say!JUMPのイヤモニは全てこれらしいですよ。わたしも最初はこれにするつもりでした。イヤモニの老舗で、ケーブルが曲がりやすくて使いやすそうなんですよね。


ue5proがエントリーモデル。これでもいいなって最初は思いました。音が格段に違います。そのあとue7proとue11proを聞いて、11がいいなぁーでもなぁー…と思いつつ別のメーカーも聞いてみる。

そして次に聞いたのがFitearMH334。


f:id:quonnoaoiro:20160605201013j:image

fitearはアーティストリストをみるに、L'Arc~en~Cielやらいきものがかりやらポルノグラフィティやら、すさまじいラインナップ。
これがわたしの耳にはしっくりきました。

試聴に使ったのはKAT-TUNのGOLDなんだけど、波の怒号がすごく立体的に聞こえたし、途中のキラキラした装飾音もベールを剥がしたようにキラキラと、頭のなかで鳴ってるように聞こえた。
UEのほうがきゅっと勢いがあるような感じはしたんだけど、fitearはまさに音が全部聞こえる感じで、主張しているところはなくて、でもボーカルがしっかり近くで聞こえた。
レコーディングしたものをそのまま頭のなか突っ込まれた感じ。

それでこれがほしい、つくろう、と決めました。カスタムIEM店は下に型取りできるスペースがあるんですが、Fitearの発売元である須山補聴器は銀座に実店舗があって、どうせなら直接作ろう!ということで。

須山補聴器さん(日曜休み、予約制)に電話をすると、「今週の土曜日は埋まってるんで、来週の土曜日の朝一なら。」っておねえさんにクールに言われた。火曜に電話してて土曜日の予約はもうとれないとかすごくない…??10万単位趣味にポンと出せるひとそんなにいんの??(お前だ)

そして待ちに待った土曜日。一応もう1回試聴をさせてもらい、MH334に。MH335DWもよかったんだけど、高域のキラキラでこれに決めました。
この日は次の週がNEWSコンサートということもあり、NEWSのヒカリノシズクとシリウスで試聴をしてたんだけど、あまりにもおとが綺麗でにやにやしてしまった。待たせてごめんなさい、店員さん…

注意書きを読まれ、キズがないか耳を覗かれて、うにゅーっと耳にシリコンを注入されて、待つこと数分。静寂の世界で面白かったー。
耳の形はみせてもらえることなく持ってかれたので、わたしの耳の形はイヤモニができるまでのお楽しみです。
その後、クリア青赤黒からシェルとプレートの色と入れる文字を決定。イヤモニは他メーカーだと選べる色がたくさんあったりしますが、Fitearは四色しかない。

そして、会計をして終了。
どんな色にしたかは完成レビュー編でお伝えしますね。では!

ゆるヲタライフハック〜Bluetoothスピーカー編〜


一月に書いていたブログを供養します笑
なんでここまでかいて放っておいたんだろうわたし…笑



さて。気をとりなおしまして。

こんにちはこんばんは!ライフハック記事も三回目、ということで今回はBluetoothスピーカーです。イヤホンに続くオーディオ機器ですね!

アイドルヲタクやってる中で享受するコンテンツは静止画動画テレビ現場雑誌活字等たくさんありますが、わたしは群を抜いて音楽が好きです。
新曲のクレジットが決まればその作詞家作曲家さんを検索して想像を巡らせますし、現場が終わればそのプレイリストを作って次の現場まで耐え抜きます。PVはメイキング次何話すか覚えるぐらい見ます。

DVDプレーヤーがあるので、イヤホンさしていい音で見てたんですけど、これスピーカーに繋げられたらいいな…って思ってて、でもBluetooth機能ないしな…って思ってたらBluetoothスピーカーってAUX端子ついててケーブルで簡単に繋げるんですね(いままで何故気付かなかった)!
それがあればお家ヲタ活がさらに楽しい!もうすぐDVD出る!ってことで購入に至りました。

ってことで今回はジャニヲタのためのBluetoothスピーカー選びです〜!!

  • 予算は2万円前後。
  • 音質はそこそこ、低音も好きだが中音域もしっかり出るもの(ボーカルがこもらないもの)
  • ある程度持ち歩きが出来るもの
  • 防水であればなおよし
  • 通信性能(ブチブチきれない)
が条件。
候補としてはBOSE Soundlink Mini II、SONY SRSX33、SRSX55、JBL CHARGE2+、FLIP3。

そして最終的に選ばれたのはこちらです。
JBLってコンサート会場、スタジオとかでよく用いられてる機器メーカーさんなんですよね。だからボーカルが良く伸びてる感じ。
それでいてパッシブラジエーター採用で重低音もそこそこズンズンきます。このパッシブラジエーター、そこそこの音量だとずんずん震えます。オシャレ。

重量は600g。売り場のメーカー担当お兄さんにはでかいし重いからと450gのFLIP3を勧められましたが600gってジャニヲタには大した重量じゃないよね、防振双眼鏡よりもわたしの双眼鏡よりも軽いんだもの(何)。

そして防水。IPX5。パッシブラジエーターとUSB端子等がむき出しなのでちょっと気を使いますが、お風呂に持ってくくらいなら全然余裕。濡れた手で操作もできchau#(…)。これ想像以上にいいです。洗面所にウォークマン本体置きっぱで、お風呂でカウコン。反響して響くから超楽しい。ハマりそう。本体にはシンプルに電源、Bluetooth、通話、複数接続、音量上下ボタンしかないようにみえて通話ボタン一度で停止、二度押しで曲送りできます。気分じゃない曲は飛ばせる。

あとはUSB出力つき。6000mA内蔵でモバイルバッテリーとしてって書いてあったけどウォークマン繋いでおけば充電しながら使えますね、便利。またウォークマンからの音量調節もできます。BOSEがなんか音量調節うまくできなかったんだよね…BOSEのメーカー派遣さんが飛んできて本体長押ししてくださいって言われた。この時点でBOSEは落選でした。ブチブチ切れるし笑

Bluetoothは3.0なんで、よりきれいに切れる飛ばせてます。2.1とは圧縮がなんか違うらしいよ(元電気屋にも関わらずこの程度の知識)。

そして最大の決め手となったデザインとカラーリング。全8色(黒白赤黄青橙ピンクティール(緑がかったライトブルー)。JBLはロゴマークがオレンジなんですよ。自担カラーの綺麗な青、しかもロゴとUSBアダプターはオレンジっていういのありカラー。いい。

検討の末、惜しくも落選にした子達。

Bose SoundLink Mini II Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応 カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】

Bose SoundLink Mini II Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応 カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】

ご存知BOSEBOSEねぇ、ヘッドフォンマジいいです。37000くらいするやつ。ノイズキャンセリングついてて。この子もね、音はすっごいいいです。低音ガンガン響かせたいひと、ロックバンドとかも好きだよってひとにはオススメ!大音量でならしても音割れしません。充電クレードルと本体が分離してるのもいいですよね。一人暮らしの夜はちょっと響いちゃうかも…。でもちょっとお高めかなー。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 ブラック SRS-X33/B

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 ブラック SRS-X33/B

デザイン◎!!シリコンでおおわれたましかくフォルムかわ!!!
防水いらなくてちっちゃいのがいい人はこれオススメです。音もこもってないし転がらないし持ち歩きできるし。あとウォークマンAシリーズ持ってる人。LDACっていう規格に対応してる。NFCも対応だから対応スマホお持ちのひとも。

SONY 2.1ch ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 サブウーファー搭載 ブラック SRS-X55/B

SONY 2.1ch ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 サブウーファー搭載 ブラック SRS-X55/B

出力一番大きいし、ウーファー対応なんですけどなんか音がキレイすぎて全然きゅんと来なかった。クラシックとか聞く人はいいのかな。
あとデザインにSONYらしさを感じなくて好きじゃない…。







錨をおろした海賊船と、乗組員たちへ愛を込めて。

どうも。じゃんぷ担にゅす推しやらせていただいてます、一介の伊野尾担です。
今回、KAT-TUNの10THアニバーサリーライヴ、「10ks」に行って来ました。もう皆々様によるエントリがかかれてますが、じぶんのために、書きたいと思います。

わたしにとってKAT-TUNといえば、カッコいい、ロックを売りにした、布の多い、演出がやばいグループという印象でした。

中学生のときがちょうど修二と彰KAT-TUNデビュー時で、クラスの派手系の女の子たちがクラスに備え付けのCDプレーヤーで勝手に聞いてて「仁派?亀派?」って聞かれたりして。怖い、という印象がずっと、ありました。

それから時はたち、「KAT-TUNのライヴはやばい」「あれこそジャニーズのライヴ」「見た方がいい」という声こそ聞こえてきたものの、ハイフンといえばデビュー前以外は全員永遠の新規、みたいなイメージがあってやっぱり怖かったKAT-TUN
歌番組で見るたび、この歌すきだな、と思うだけでした。

そして、ベストヒットアーティストで田口くんの脱退発表があって。一気に世間の目がKAT-TUNに向いて。職場でオタバレをして生きているので、田口くんのことで質問責めにされて、不仲なんかじゃないです!!と大して知りもしないのにムキになって反抗したのを覚えています。

そんな中、お友達にご縁をいただいて、幸運にも充電前最後の航海にお邪魔させていただくことができました。

10ksと書かれてたっぷり風をはらんで膨らんだ帆が下ろされて、室内のドームに水が噴き出して。
たっぷり布をつかった飾り袖までついた衣装が超似合ってる上田くんが、「出港だーーーー!!」って叫んで、コンサートがはじまりました。


正直、びっくりしました。
わたし、KAT-TUNのことを、多分誤解してたし、なめてたなっておもった。
お前ら声だせー!!って言われるのは知ってたけど、あんな甘い顔されるなんて知らなかった。

上田くんがぺたんとしゃがみこんで、客席の女の子の顔一人一人を焼き付けるように大きな瞳でみるなんて知らなかった。

中丸くんが古参も新規も出戻りも他G担もまるっと抱き抱えて、だれも置いてかないステージを作る人だなんてしらなかった。

亀梨くんがあんなにお茶目で、愛らしく愛を振り撒く人だなんてしらなかった。

KAT-TUNとハイフンを繋いでる絆が、あんな素敵なものだなんてしらなかった。


KAT-TUNとハイフンはおっきな海賊船KAT-TUNに乗り込んだ運命共同体で、戦い続ける独立国家KAT-TUNの王様とお妃さまだった。

じゃんぷ担はカッコいい学園の王子様たちをこっそりみづつけられる女子生徒の気分になれるし、にゅす担は俺らの子猫ちゃん♥彼女♥っていってもらってデートしてるんだけど、わたしたちきっと一緒に戦わせてはもらえない。背中を見つめて、ついていくしかできない。それはそれで、彼らの遺志であり決断だから、どちらがいいとかいうわけではないけれど。でも。

ハイフンの皆さんは、一緒に戦ってるんだっておもった。これからも、充電期間も、例え3人の姿が見えなくったって、一緒に戦い続けるんだって、そう思いました。

ほしいもの全部わかってて、ありったけの愛をくれる、大好きな人たちを守っているハイフンの皆さんが羨ましくてたまりません。

ライヴの帰りの電車で、10ksを聞きながら、衝動的にquarterを買って、かむひあを買って、むさぼるようにみてるけど、きっと、わたしはハイフンにはなれない。KAT-TUNとハイフンが繋いできた絆を、全て受け止めることはきっとできない。

でも、彼らのこれからの歩みを、見ていたいっておもったから、待ってます。
確りと地に足をつけて。起きて働いて泣いて笑って眠って。充電が完了して、また弾けるような笑みで、海賊船の出港が告げられるその時を。