太陽になりたい。〜Hey!Say!JUMP NEW ALBUM s3art感想〜

Hey!Say!JUMPちゃんの待ちに待った3枚目のアルバム、s3art!聞きました。
もう、いい!すき!って言葉しか出てこないんですけど今の気持ちを残しておきたいので書きますね。
あと、JUMPさんすごくお歌上手くなられましたよね…自担はすぐわかるけどちねちゃんとか聞き分け難しくなったよ…あと全部の媒体も読めてないので勘違いとかありましたらごめんなさい。。

まず、s3art全体の雰囲気について。メンバーが「20歳になった」「大人になった」と口を揃えていうように、いままでの等身大に可愛くって、かっこいい曲を背伸びして歌うJUMPはいません。
間違いなく、2年後なのか5年後になるかもっとか分からないJUMPの爆売れのタイミングで「s3artがきっかけだった」っていわれるやつです。嵐に於けるTimeですね!!!

ってことで一曲ずつちょろっと書いていきます。あくまで個人の感想です。
あと伊野尾担炸裂させてるのでご容赦くださいませ。


〜Prelude of smart〜

私overture厨ではないんですけどこれいいですね!!!ワーナー映画のOPみたいな、かっこいい音で始まり、ザッザッと軍靴の響きが否応なしに興奮をあおります。これから始まるJUMPちゃんの猛攻をおもわせるようです。最後に硝子が落ちて割れるような音が入ってるのも好きです、子供からの脱皮、JUMP第三章を感じさせます。



FOREVER

輝くMorning 包まれるように    始まるstory 今ここが新時代
いまでもドームでこの曲が始まったときの耳を劈くような歓喜と興奮と絶叫は忘れません。
JUMP第三章を象徴する神曲。最初こそ「ソリオwww」とか「KAT-TUN先輩やん」とか言ってましたが、聞けば聞くほどかっこ良くてJUMPの曲になってくのを感じます。
山ちゃんの最初のフェイクかっこよすぎますよね。その後の英語で入る台詞まじかっこいい、あとそれを言う圭人かっこいい。初回2必見。
“It's goin' down boy”がどういう意味か考えてたんですけど、幕が下りるとかいろいろあったけど、これは歴史に名を残す男の子たち、が1番かっこいいのでそれでいきましょう。
あの明日が呼んでるからGet down一歩踏み出す、かな。間違っても櫻井パイセンのげっだんではない。←

2番のこのVictory〜の大貴が有岡力炸裂させてて超かっこいい。
あと自担パート「諦めることもできたけど」。あの綺麗な顔と甘い声で絶望を口にする伊野尾さん美しすぎる。
Make it last …選抜がたかひかなの萌えるよね。やぶひかじゃないんだよ!!
高木くんのふぉえばかっこよすぎで大好きです。あの色気ボイスに良くあってる。



Ready Go

落ち着かないよ この一週間そわそわしてばかり
JUMPの天才かわいい団体芸の時間です。初披露のMステでじゃんぷ担がばったばったと倒れていた。
最初のゲームみたいなピコピコ音かわいい。ピコピコ完璧に踊るじゃんぷかわいい。
気づきましたか、この曲有岡くんがドセンなんすよ!!!(いや気づくわ)
彼がドセン、知念くん始まりなことによってさらにかわいい。
この一週間そわそわする有岡プロかわいいのプロ。んでI can hardly waitってぶりっこしてからの伊野尾さんの「Yes!」ですよ(ぜえはあ) 2番は有岡くんかな?
そしてこのアルバムでめっちゃ増えた伊野尾さんのソロパート!!プランの発音がすごい好き!!

大サビ前のやぶひかはロミジュリのあの時間が僕たちを切なくさせる安定のやぶひか。そこからのいのちね大好きです。

そうさ Beautiful world 出逢えた奇跡。
Are you ready for love?の有岡くん最高にかっこいい。コンサートで歓声あげたい。




Come On A My House 

Come with Jump ホントは誰が好きなの?
この流れ神すぎる。鳥肌たったわ。完全にJUMPの名刺曲になってますね。でもこれほんとに何万回と聞いてても見てても飽きないんだよね…もっと君を知り隊の活躍今後も期待してます。





切なさ、引きかえに

明日もまた いつものように あなたという このヒカリに 包まれていたい
藪くんの作詞ですね。言葉の使い方が秀逸。伊野尾くんも言ってたけど、光くんみたいに情景が浮かぶわけではない。ないのに、心を捕まえられて離してくれない。
なんかね、年上との恋愛で、いつかこの関係が終わってしまうことを分かってるんだけど終わらせたくない、って祈るように関係を続けてる感じ。女性目線にも男性目線にも感じられる不思議な曲。
悲しい狂おしい壊れるほどにっていう伊野尾さんパート締め付けられて苦しい。




Candle

ほら新しい灯をともしていく 真っ白な君の姿
クレジット発表されたときから物議をかもした激重山ちゃん作詞ソング。結婚する、好きだった人へ向けての曲。
ひさびさに連絡したら結婚が決まったことを告げられて、結婚式には行ったのかな、それとも想像なのかな。「真っ白な君の姿」。涙浮かべ歩く君の後ろ姿。
コンサートで照明全部消して、山ちゃんにだけピンスポ当たって、満点の星のようなペンラの海の中で大サビソロ歌う山ちゃん見ながら胸つまらせたいです(重いヲタク)





パステル

どんな時でも見守るから 僕ら 恋を始めよう!
嵐っぽい曲その1(笑)
高木くんがいってたように、江ノ島まで行く車の中で聴きたい!!
大サビ前がたかちねなの全力で推せます。背中合わせで歌って欲しい。




ゆーと叩いてみた。

この曲を成立させた裕翔かっこいい。「ゆーと」なのもかわいいし非凡さを感じさせるし裕翔がやりたかったグルーヴ感かんじさせる。なによりそのままコンパスローズに入るのもまた良し。超かっこいい。でもさ、コンパスローズ単体で再生するとホーィ!っていう裕翔の魂の叫び入ってるんだよね…コンパスローズもドラム裕翔だから、これはコンパスローズ始めるにあたっての叫びなのかな?って思っただけどどう考えてもない方がいいと思うんだよね…だから繋ぎだと思うんだけどゆーと叩いてみた。から繋げるためにはしょうがなかったかな。





コンパスローズ

焦っていてボーッとしてる間に  カモメ  生意気に笑う
私の再生回数第一位。ドラムからリズムから言葉選びから曲のテーマから二次元で生きてきた私に刺さりまくっている。
考え方の部分で大きな壁にぶち当たっていて、どう生きるべきか、なんて悩んで焦って他の人見てもピンとこなくて、甘えられなくて、ってなってるこの曲の主人公は私にはJUMPくん達自身に感じられます。羽を伸ばして空を進んでいくユラリユレル船の中で手をつないで進んで行くの。
どこまで行こうか 地図はもう見ない  恐れるものなんてない
ここが宿命のセンター山田くんパートなのも推せます。1万字な。JUMPがいれば無敵。
「雲の上で追いかけっこ」っていうとこのリズム感が最高に好き。おいっかっけっこ!


門限は9時とか最高にJUMPですよこの曲書いたの誰だよ自担だよ!!!ってなりたいから今光担が本気で羨ましいです。こんな曲がかける人がグループにいるとかJUMP最強。てか門限は9時ってコンサートみたいだねってどなたかがTwitterで言ってるの拝見しまして、そうですねえええええええ!!!!!ってなった。そうするとコンパスローズは僕たちと君の歌になるよね…

あと少し…流れ星見えるまで(=外にでるまで)そばにいてもいいよね?
今君とおんなじこと考えてるんだよ、時間よ止まれと。
門限の9時 星空が見えても なんとなく一緒にいよう

コンサート!!!!!いきたい!(ちなみに私はじぶんの誕生日、9/20の1部だけ入ります…門限の9時残念ながら迎えられない)





Ride With Me

恐れるものなんてない 今すぐにRide with me
JUMP新章の始まりの曲。s3artに於いても全くその輝きに翳りは見えないのかっこいい。




Come back…?

You're liar 後悔の理論 後退の意図 Come back…? 何が?
光くん超かっこいい天才。これについては語るのが申し訳ない感じなんだけど。
私基本的に曲は耳で聞くものだと思ってるので歌詞カード見ないとわかんない曲嫌いなんだけど、これについては光くんに完敗です。言葉の当て方韻の踏み方超かっこいいです。
最初のキラキラしたイントロが、ただ何も知らず好きでいられた昔の2人みたいだよね。それがドロドロした音に飲み込まれて行って、最後に叩きつけたみたいな硝子の割れる音。
降りみ降らずみって降ったり止んだりって意味なんだよね!四大だしてもらったけど知能で光くんに勝てる気がしないや☆
好きだった女の子に浮気されて1度は別れを告げたんだけど縋りつかれてやっぱり突き放せなくなって「君」を支配するべくつよくなった、でもそんな2人の関係を寂しく思ってる男の子…って解釈です。私は。




RELORD

力を貸してMusic! HeyDJ Beat Drop
有岡プロかっこいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!
これに尽きますね!!恋愛の曲書こうってなってファンとファンに見てもらうために歌い踊る自分達に重ねる有岡プロ超かっこいい!!
JUMP的に考えると一目惚れした子が他担だった感じだけど、ヲタ的にみると自担が前にいるのにこっち向かないとかめっちゃかわいい同担が近くにいるとかだよねwwww
それにしても込めた思いをRELORDしちゃう有岡くんめっちゃかっこいい撃たれたい。




はじまりのメロディ

コンサート終わりに聴きたい名曲。
一番伝えたい言葉と一番知りたい言葉が
同じことがわかるから二人はずっと黙ったまま
って山ちゃん→ちい→だいちゃんの流れが完璧。

振り向く君がはにかんで一瞬時が止まったが伊野尾さんなのすごい好き。

はぐれないように  その手を強く握るよってJUMPちゃんがまっすぐ歌うの。

JUMPには、そんなおとぎ話を信じさせちゃうような力があると思ってます。うん。



AinoArika

もうなくしかないよね最後にこれですよ。どんだけ名盤なんだよ。いろんな世界を見せてきて、最後に言葉なんてもういらないって笑顔で歌うんですよ。裕翔の距離が遠いほどに!!大きくふくらんでく!!僕らの小さな宇宙!!


My World

嵐っぽい曲その2。超かっこいい。ネバギバネバギバとかJスト担に嫌い人はいないよね!!


ともだちだよ

ズッ友ソング(違
またお涙系バラードと思ってたんですけど違った。この曲大好きです。
ずっとともだちだよ!!はいのちねらしいね!しかも録ったわけじゃなくてなんでか採用されてたやつらしいね!!伊野尾さんの才能だよね!



Yes!

どうされたいか教えてよ…
シャワーの音から始まるんですよこれ!!こんな曲をJUMPが歌う日がこんなに早くくるとは!!終電逃してるあたりラブホですか彼の家ですか。しかも他人の女かよワンナイトラブかよ!!
今後Hey!Say!JUMPでアラフェスとか十祭みたいな投票がされるのならユニット曲部門で1位になるやつ。(何)しぇけしぇけ並。
絶対腰揺らしてアリーナ揺れちゃうやつだよね楽しみすぎる…
台詞担当を断固拒否した山田くんらしいですが全てに口付けたい… が絶叫ポイントですよね!!
じゃあなんで繋いだ手解かない?とかなんで終電もほっとくの?とか好き!!


Super Super Night
ギブミー 君らしさまるごと ギミギミラブ ほら僕にまかせて
ちねちゃん爆推しらしいこの曲。かの櫻井御大のFly on Friday並に休日ログインソングになりそうで素敵。この曲の演出が楽しみだよーギラッギラなスーツとかがいい!!なんなら三色!あっそれNYCや

Oh! アイドル!
 もっとみてよ(アリー!)   みつめてよ(イノー!)    こっち来てよ(オカモトケイト!)
この曲を聴きながら一度だけでもこのCRに参加できる喜びを噛み締めています…きっと次のツアーではやらない…だってアルバム曲だから…また日の目を見る可能性のあるBEST曲とは立場が違うの…ドーム追加でませんかねえねえ…年明けでもいいんだよ…お願いだからすまーとこん映像化してね!まじで!!

おっと話が逸れました。クレジット発表時(つまりドーム翌日)から物議を醸しまくったこの曲。伊野尾さんのとろけた美声がこんなに堪能できる曲が生まれるなんてそれだけでも全世界に感謝したいのにこのクオリティ。
アリー!イノー!オカモトケイト!は伊野尾さんがレコーディング時にふざけていて採用されたとのkとですがイケメン集団〜は作詞者の方の案なのかな…伊野尾さんがその場でくすくす笑いながら言っててもなんらおかしくはない…そしていのあり担としてはじゃんけんの奇跡に涙したいし舘ひろし御大に一生足向けて寝れません大好きひろし。
そして私圭人が力入れて4種類書いたっていうラップが大好きです。がんばったね圭人!すき!!
韻の踏み方もリズム回しも言葉使いも単純だし光くんみたいな技巧性は一切ないけどそれゆえすっごく耳に残るしすぐノれる。
圭人が前でてきてラップやってる後ろでいのありにはだらだらとあ〜ぃうぉんちゅ〜あ〜いに〜じゅ〜って歌ってて欲しい。でもLove&Chase 愛追I隊からは圭人を脇から挟んであいおいたい!!って3人で歌って欲しい。

最後に伊野尾さんソロ抜粋。間違ってたらごめん。
FOREVER
諦めることもできたけど
Ready Go
Yes!
この日のために用意したプラン 気に入ってくれるかな?
そうさBeautiful world
切なさ、ひきかえに
誰かが笑っていても
悲しい狂おしい 壊れるほどに
Candle
ほら新しい灯をともしていく 真っ白な君の姿
パステル
大切なことほど言いにくいよ
コンパスローズ
焦っていてボーッとしている間に カモメ 生意気に笑う
Ride With Me
煙たい説教なんて聞こえない
RELORD
A beautiful girl 気持ちアガル 目が合うだけで Mellow Mellow (Yeah)
はじまりのメロディ
振り向く君がはにかんで 一瞬 時が止まった
真っ直ぐに届けたい
AinoArika
運命のひとなんてフレーズ
My world
進め進めBeat感じて
ともだちだよ
So Sad  自分だけ  弾かれているような気がして

アイドルはめんどくって割愛しましたがソロ多いな!!びっくりだな!!