ゆるヲタライフハック〜イヤホン編〜

何番煎じだよっていう話なのですが。
ジャニヲタのためのイヤホン選び、という話、ではないんだなこれが(何)
ごめん、買ったイヤホンが超いいからきいてみて?!っていう話。

ジャニヲタ的にお給料やボーナスを使いたいときの定番ってレコーダーやスキャナ、憧れのトップは防振双眼鏡だと思うんですが、Jr.担でもないし、双眼鏡ずっと覗いてるわけでもないしペンラ振りたいしソロのときだけ欲しいだけだし…っていうおたくって多いですよね。一公演で元が取れるって言いますが、年1、多くても3とか4でしか使わない物に5とか7とか出せないよって。

そこでワタシ、イヤホンを推したい。

イヤホンなら毎日使うじゃないですか。自担の声が一番聞こえてくる必須アイテム、ウォークマン(又はスマホ)と自分の耳をつなぐ物。その音質にはこだわりたいものです。自ユニの曲解説見るテンションも増し増しってものです(もうすぐアルバムが出る)。耳的にはヘッドフォンの方がいいらしいですけど。

てゆうかボーナスを何に使おうかな、今回帰ってくるジャンピングカーニバルの返金を何に使おうかな、っていうのの選択肢として選ばれたのが、イヤホンだったんですけど。
今回NEWSとの出会いを果たして、手越担宣言をして、何かそのためにお金を使いたいって思ったときに、よりよく手越さんの声を聞きたい、と思ったから。

本当は一万くらいのを買うつもりで、デザイン厨だからbeatsのイヤホン試聴してたんですよ。まぁこんなもんかなって。
そしたら、イヤホン担当の店員に見つかったんですよね…(余談ですがその手のお店で働いてます。自分の店で買いました、残念ながら担当じゃなく、勉強不足でオーディオはさっぱりですw)
そのおにーちゃん、white love storyの動画を再生してる私のスマホを目ざとく見つけて、ハンターの目でニコッと笑って、
「Popsならこっちよ」ってオーテクの前に連れて行きました。
「その値段ならこれだけど、ワンチャンこっち聞いてみ?」と。
そしてお勧めされたのがこれです
Amazon.co.jp: audio-technica CKR Series カナル型イヤホン ハイレゾ音源対応 ATH-CKR10: 家電・カメラ

もうね、これがやばいんですよ。イヤホンって結構衝撃の重低音!!みたいな、ズンズン響く低音を売りにしてる(まぁイヤホンに凝るのってフェスいったりとか、ロック好きなイメージありますもんね)イメージあるんですけど、ボーカルを壊さずに、後ろで鳴ってる楽器の音とか細かく細かく聞こえるんです。

プロっぽくいえば音場が広い。広がって聞こえて、まるで目の前でテゴマスバンドが陣形取ってるのを聞いてるような。

残念ながら休憩時間が終わりだったので、そこで一旦仕事に戻ったんですけど、仕事終わってもそのイヤホンが忘れられなくて、ウォークマンをとってきて再生。

手越さんのソロを聞いて、あ、だめだ、これ欲しい、って思いました。

息継ぎがこんなにリアルに聞こえる。ピアノのタッチの音すら聞こえてくるような臨場感。

もう陥落して、その場でそのおにーちゃんにこれ買う、って言ってお会計してもらいました。にやにやと笑われました。

NEWSには仙台公演の手越さんソロで完オチした人間です。NEWSがくれるコンテンツのなかで一番すきなのは曲のクオリティの高さです。だから、それをめいいっぱい楽しむための出費は惜しみたくない。

あーチュムチュム楽しみだな〜!!!!


余談ですが最初にオススメされた一万ちょいの

Amazon.co.jp: audio-technica CKR Series カナル型イヤホン ATH-CKR7: 家電・カメラ

JUMP担としてはこちらでしょうか。憧れですね。

Amazon.co.jp: 【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン SE846 クリスタルクリアー SE846CL-A: 家電・カメラ